貿易のエキスパートを目指す

船荷証券(B/L)

【読み方】

ふなにしょうけん

【英 語】Bill of Lading

船荷証券(B/L)とは、積地での貨物の受取および船積みを証明し、証券の裏書(endorsement)によって貨物の処分が行える権利証券をいう。

船荷証券の裏面に荷送人が白地裏書をすれば、その後は船荷証券の所持人が船荷証券記載の貨物の所有権を主張できる。
船荷証券は、(1)運送契約の証拠 、(2)貨物の受取証・引換証 、(3)有価証券 としての機能を持つ。


一般的に、信用状には、船荷証券の荷受人(consignee)欄に「指図により(to order)」または、「荷送人の指図により(to order of shipper)」と記載する。
信用状で要求されたとおりに記載されていない場合は、銀行による荷為替手形の買取りは行われない。
ただし、船荷証券の裏面に荷送人が白地裏書をすれば、船荷証券記載の貨物の所有権は移転し、銀行は貨物に担保設定が可能となり、荷為替手形の買取が行われる。

【船荷証券の種類】

■指図式船荷証券(Order B/L)
単純指図式:"to order" とのみ記載するもの
荷送人(シッパー)指図式-:"to order of shipper"と記載するもの

■Ocean (Port-to-Port) B/L、Through B/L
船社が発行する船荷証券

■複合船荷証券 Combined Transport (Multimodal) B/L
主にNVOCC(外航利用運送事業者)などの複合輸送業者が発行する証券
船社発行のB/L (NVOCCがShipperの立場となるB/L)をMaster B/L、
NVOCC発行のB/L(荷送人がシッパーの立場となるB/L)をHouse B/Lと呼ぶ。

■記名式船荷証券(Straight B/L)
(consignee)欄に特定人が記入されている証券

■船積船荷証券(Shipped B/L)
貨物が本船に積み込まれたと証明されている証券

■受取船荷証券(Received B/L)
貨物を本船に積み込む前に、船会社がターミナルなどで貨物を受け取った事を証明する証券

■無故障船荷証券(Clean B/L)
■故障付船荷証券(Foul B/L)、
■運賃前払船荷証券(Prepaid B/L)、
■運賃着払証券(Collect B/L)

B/Lには、
Shipper、Consignee、Notify Party、Place of Receipt、Port of Loading、Port of Discharging、Place of Delivery、Final Destination、本船名、Voyage No.、Shipping Mark、品名、包装形態ごとの包装数、M/W、Container No.、Seal No.、Freight Prepaid、B/L Original発行部数、B/L発行地、B/L No.、Ocean Freight明細、(Received Date)、On Board Date、肉筆サイン(ただしOriginalのみ)などが表示されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook はてブ Google+

貿易用語検索

貿易用語メニュー

は行の貿易用語

貿易セミナー掲載のお申込み
このページの先頭へ